© 2019 by あいり動物病院 

  • s-facebook
  • Twitter Metallic

 診察券は必ず、診察券入れに入れてお待ちください。 

初診の方は、診察申込みカードに記入して診察券入れに折りたたんで入れて下さい。

再診、お薬、フード、いずれの場合でも診察券を出して下さい。

診察券を忘れてしまった場合も、診察申込みカードに記入をして診察券入れに入れてお待ち下さい。

 

 

 

 

診察受付
初診の鳥・初めて掛かる鳥は診察申込みカードに記入して、折りたたんで診察券入れに入れてお待ち下さい。
診察券をお持ちの方は、診察券入れに入れてお待ち下さい。
診察券をお忘れになった場合も、診察申込みカードに記入して診察券入れに入れてお待ち下さい。
診察券でカルテの管理と順番を把握していますのでご協力よろしくお願い致します。
駐車場はございません。
 
近くのコインパーキングをご利用下さい。
横の道路や、建物の前などの路上駐車は近隣の迷惑になりますのでご遠慮下さい。
 
鳥を連れてくる時のお願い
 
○初診の鳥は一家族一羽のみの診察になります(鳥の診察は説明することがたくさんありますので時間が掛かるため)
 
○再診(前の診察から2ヶ月以内)の鳥は2羽までとさせて頂きます。
 
○鳥は一つのケースに一羽入れて連れて来て下さい。付き添いの鳥は必要ありません。
 
○キャリーケース内の鳥は不安で暴れることがあります。バッグに入れて暗くして連れて来て下さい。
 
待合室が狭いので、小型鳥の大きなケージでの来院は控えてください。病原体を撒き散らす可能性もあります。
 
○夏は熱中症に気をつけて、冬は温め(具合の悪い鳥は30℃)て、連れて来て下さい。
 
臨時休診をご確認ください
 
定休日の他に、臨時休診があります。
 
「お知らせ」をご確認の上、ご来院下さい。
羽に異常がある場合
 
尾羽や風切羽(かざきりばね・翼の羽)がボロボロ抜けてしまったり、抜けた羽の軸の先が黒く変形している場合は、ウイルス感染の可能性があります。一度お電話下さい。
連れてくる時は、プラスチックケースに入れて袋に入れて上をタオルでカバーしご来院下さい。
状態を確認して、後日遺伝子検査になる場合があります。